薬剤師の転職事情を知ろう

昇給し続けるわけではない薬剤師の給与

これが経験を積んでいくことで昇給し続ければいいのですが、そういったわけでもありません。
大体年収で650〜750万円くらいの水準になると、そこからは上がらなくなってしまうのです。
勤め始めはいいとしても、長く勤めていても増えないので、不満を感じる人も出てくるのです。
そこで一部の人ではさらに給与アップやキャリアアップを目指して、転職をしたいと考えたりするようになります。
薬剤師の転職事情としては、まだまだ人手不足である職場も多いということで、かなり求人はある状態といってもいいでしょう。
ただ、これは地域による部分もあります。
すでに満たされているところもあったりしますし、エリアや処方箋の枚数などによっても給与水準が異なっていたりします。

長く勤めることができる仕事に就きたい | 昇給し続けるわけではない薬剤師の給与 | より高い位置を狙うのなら管理薬剤師を目指して